こんにち。

ヨーグレットのお話。

食事の話。

お久しぶりです。

酔った勢いで筆を走らせるヨーグレットJKです。

なっかなか書くきっかけなんてないよね。

仕事で時間もとられ始めたし。

 

 

そんなこんなで自炊マンです、

家で飯を食うときは大体自炊マンです。

小麦粉とバターがあればシチュー作れるよ、とか

スパイス一応揃ってるからカレー作れるよ、とか

そういう感じです。

 

 

自炊っていうのはなぁんとも

安上がりで自分の好みを作れるというか

いいことです。つまりは。

 

 

大体用事がないときは一人で飲んでるわけですが、

休日なら朝からとかざらだったわけですが、

まあ最近は車出す機会が増えたりして

平日も酒を控えていたわけですが、

つまみとか自分で作るのも楽しいし、

自分が好きなお酒を好きなタイミングで飲める

とかそういうのはかなりポイント高いです。

 

酒飲みと自炊が合わさると

部屋から出なくなるから危ないんだよ。

 

 

ところで、孤独のグルメが好きです。

人がうまそうに飯を食っているのを観るのが好きです。

 

なんでだろう、というとこれはもう

パンツマンの影響としか言いようがない。

 

パンツマンをご存知だろうか。

自炊神として名を馳せた彼を知らぬとは

自炊勢としてあるまじき所業といえるほど。

 

 

もう何年だろう、学生になったころからだから

8年が近いのかもしれない。

 

 

おっさんが自炊をするだけの動画が

何でこんなおもしろいんだろうとか、

なおさら基本を抑えていたりするから、

そのギャップもおもしろかったりして、

まーーーいいもんだよ。

人がうまそうに飯を食う動画に

こんなにひきつけられるのもなんだろう。

 

中でも印象深いのは

豚キムチとそうめん回、

素敵、素敵、素敵過ぎる。

 

 

ビールがなんともうまそうだけど

そうめんも最強の空気を醸し出している

夏場になると毎年見てしまう

そんな動画になってるような。

 

なんというか、

自炊も板についてきて、

大体食べたいものは作れるようになったり、

カロリー管理とかできるようになったり

普段の食事であれば

一食100円程度で準備できたりするわけですが、

それはすべてパンツマンのおかげな訳で、

パンツマン様様な自炊人生ともいえるわけで、

これから車も納車になり、

外車なので維持費もあり、

一人ながら家計を支えるのは自炊だったりして、

それもすべてパンツマンのおかげといえる訳で、

暇な人は自分で飯くらい作ってみても楽しいよ。

 

 

そんなこんなでおしまい。

今宵も赤玉ワインが一瓶なくなってしまった。

一日が今日も暮れました。

そういうことで

おさしみなさい。

ガイド。

お久しぶりです。

ガードレールにぶつかった先輩の車を

洗ったりしているjkです。

もう洗車も慣れたもんです。

 

久々ですが最近ゲームほとんどしてません。

何してるのって言われると映像ばっかり観てます。

映画と動画とインスタグラム。

 

音楽も聞くようになって、

昔の曲掘り起こしてみたり、

カラオケで歌ってみたり、

CDレンタルしてみたり。

 

あとは服もまた買うようになって、

以前みたいに給料全部って具合ではないけど、

普段着ないものも見るようにしてみたり、

あとは久々に本も読み始めて、

森見登美彦の夜行とか、

雑誌を買ってみたりとか、

本のムシムシな頃を思い出したりして、

やっぱりこれが自分のベースなんだろうかと

思ってみたりしてます。

 

 

読書っていうのはいかにも

ハマってしまうと抜け出せなくて、

活字中毒というか常に読んでいたくなる。

 

それが自分の場合は中学生から

高校生の頃にあったわけですけど、

各種授業中もずっと本を読んでるっていう

今思えば蚊取り線香が効いてしまいそうな、

見事なムシっぷりと言わざるを得ない有様で、

先生方からも「あいつはもうしょうがない」と

匙を投げられるような状態が続いていて。

 

でも高校の国語の先生と

まさか藤沢周平について語らうとは思わず、

また先日も取引先の人と、

坂の上の雲」や「樅の木は残った」について

感想戦を行う日が来るとは思いもしませんでしたが

意外にあの時間も無駄ではなかったんだっていう

安心感を得られたりして。

 

仕事についてからは実用書みたいなものにしか

触れてこなかったもんで久々に小説を読むと

まあ読み進めるスピードが遅くなってんなあって

実感する有様。歳かな。やだな。

 

思い出に残ってるのは「不毛地帯」っていう

凄まじい作品。思えば今の仕事を選んだのも

どこかで影響を受けていた可能性。

まあ所謂商社のお話なんですよね。超大手だけど。

時代も戦後のお話で、中身も結構壮絶で、

大学の時にがーっと読み進めて、

時々泣いたりして、

今でも中身をよく覚えている、気がする。

 

あとは伊坂幸太郎

「終末のフール」はとても好き。

一度読んでほしいな。

そんな話でした。

今度は料理の話がしたいかも。

とりあえず、

こちらからは以上です。

それではそんな感じで、

おさしみなさい。

エッグボイラーマン。

こんばんは。

 

近松江の方言が好きになってきた

ヨーグレットです。なんかいいが?

事務員のおばちゃんと話してても

ちょっと癒されるくらい。かわいい。

語尾に「が」がつくのかわいい。

「だに」はそうでもないけど

「だーか?」とかすごくいい。

 

 

一番最初に島根の方言に触れたのは

生徒会役員共のラジオの下田麻美さんで、

語尾の「が?」っていうのが刺さったり、

でもあれってたしかもう5年以上前だが?

まさか自分が~っすよね。

その地区ど真ん中で暮らすことになるとは

人生何が起こるかわからんもんですわ。

これも性癖なのかしら。

 

 

 

先日ありがたく誕生日を迎えました。

その中でいろいろと贈り物を頂いたんですが、

「「「エッグボイラー」」」

とやらがわしの需要にがっちり合致したわけですね。

 

一度に7つゆで卵を作れるということなんだけど

すごくいい。マジで。すごくすごいです。

 

卵めっちゃ好きです本当。

これ届いてから毎日5個くらい食べてる。

味玉かゆで卵か~とか。

そのうちポテトサラダとかも簡単にできたり?

いや本当気に入ってます。

ありがとうKさん。大事に使うよ。

卵の購入量倍くらいになったよ。

地域経済へ貢献。イエス。

地産地消の促進。いえあ。

 

水と卵セットして電源オンでゆで卵出来るとか

もはや主食ではって感じ。

 

最近ごはんを炊くのが面倒になってしまって

普段の夕飯は一品を多めにつくって

それにお酒って感じで終わらせてるんですけど、

これがまあ楽で楽しくていい感じで、

洗い物も少ないし作るのは楽しいし、

転勤してから体重めちゃ増えてたんですけど

いつのまにか4kgくらい落ちてましたね。

食べる量も減ったカタチですね。

 

そこにエッグボイラーが来たものだから

なんか昨夜なんてなおさらストイックというか

イワシ2匹とたまご3個みたいな。

何目指してんのって雰囲気なるわ。

筋トレ始めたら効果出るかも。

松江でジム行く人いたら誘ってください。

やっぱ習慣は人と作らなきゃ辞めちゃうんだよね。

お願い誘って誘って?ゆで卵あげますけえ。

そんな雰囲気で暮らしてます。

今日もおしごとしましょう。

それでは

おさしみなさい。

寒暖差。

い、胃が痛い。。

仕事で失敗すると胃が痛くなるわけです。

年をとりましたヨーグレットです。

 

最近は松江で飲みに行ったり、

BF1やったり、BF1やったり、

BF1やったりしてます。

 

初のFPSでえっちらおっちらやってるわけですが、

年始ごろから色々な人に助けられながら

突撃兵ヘルリーを続けてるわけですが、

ようやくK/Dが1を上回る試合が増えてきました。

と同時に、時々20キルを超えることが

出来るようになってきました。拍手!

いえーい。

 

 

最初2キル18デスとかだったんだけど

たぶん500倍くらい上達してるね。これね。

 

 

やっぱり人間ですから上達が実感できると

面白いもんでやり続けるんですけど、

その中で僕の特徴というか特性というか

わからないですけど癖というかなんというか

「一回始めたことをやめない」

ということについては得意なのかもなんて。

 

 

思えば仕事や部活や昔だと習い事について、

フェードアウトしたことはほとんどなかったりして、

ああ意外と自分にも強みというか習慣というか

あるもんだなあなんて思ったりしてみたりして。

 

 

逆に言えば自分が出来ることにしか

興味がなかったりするのかもなあとか。

仕事でも知らないことについては敬遠しちゃって

納期ギリギリまで触らなかったり、

逆に既知なことはすごく早くやっつけたり、

なんかそういう性分みたいなのが各人にはあって、

それがかみ合う仕事がいわゆる天職なのかな

なんて適当に言ってますけど、

間違いなくコミュ症な私に営業職は天職とは程遠くて

でもなんとか今年で丸3年になりますけど、

ちょっとうまく喋れたりものが売れたりすると

若干でも嬉しかったりして。

 

 

そうすると今更ながら感じるのが

格ゲーで言うところの

「とりあえず1000試合」的な。

使用キャラを変えたときなんかに

使ったり使わなかったりしますけど、

思考停止していてもわからないことが多いときは

とりあえず使ってみる、触ってみる的な。

まずは行ってみるとかやってみるとか、

そういうのが大事なのかなと思ったり、

思わなかったり、

することがたまにあるんですけど、

よっくわかんなくなってきたし、

そろそろ仕事しよ。

おさしみなさい。

今週とは。

平日ですね。

まだ二日目ですね。

今週の目標は、

・布団カバーの洗濯

・クレカの申し込み

・冷蔵庫の中身の使い切り

くらいですかね。

あーあと携帯キャリア変更の手続きと、

気が向いたら資格の申請とかですかね。

長いね今週はね。雪も降るしね。

 

 

平日に2件、

土曜に広島へ出てきて1件、

仕事の飲み会。

 

弊社お酒が激しくて、

社内で繰り出すとだいたい誰か、

若しくは複数人が

記憶を消失する訳ですけど、

最近は少しマシになってきた。らしい。

 

らしい。というのは

僕が入社する前の方が

格段に激しかったとのことで、

営業マン5人で日本酒80合開けたとか、

店の徳利がなくなったとか、

なんかそういう面もあって、

体質が古めの会社なわけで、

時々ながらに

ふ、ふるるるすぎでは〜

弊社〜〜ふるふるふる〜

なこともあるし僕もだんだん

ふるふる価値観に染まってる感否めずで、

「新車買うならミッションの方がいいのかな…」

みたいないわゆる現代人とは逆行するような

価値観に耽ることがあったりなかったり。

 

 

まあなんつーか結局体育会系なんですよ。

で、僕はバリバリの文化系なんですよ。

そりゃあもう趣味も部活も文化ですよ。

知らないんですよ。その〜あれ。

体育会系の習慣みたいなやつをね。

入社してすぐの頃は色々言われたね。

 

まあでもわかるんですよね。

仕事が出来ないうちはそういうのね、

従っておく方が無難というか。

仕事が出来ないのにわがまま言う人ほど

無為な存在ってないもんね。

まあそんなもんで、

最近は立ち回れるようになったのかな。

マシにね。

 

明日から二連チャン。加えて、

土曜日の超ハード飲みまであとわずか。

ですけど凍らせたレモンにウォッカ注いで

だらだらしているこんにちのお話。

 

それじゃ

おさしみなさい。

本田の話。

四股四股百貫四股百貫

悲しく冷たい 弾すだれ

帰らぬちゃんこを待っている

 

どうも、

今宵の松江は雪模様、

ヨーグレットです。

 

 

本田の話。

特に書くことありません。

語りつくされてるし。

 

最近は四股重ね昇竜すかしフルコンが

楽しいってくらいです。

 

中大昇竜なら四股踏み切ってから屈中K始動、

弱昇竜でも四股を空赤セビキャン開放すれば

UC入るので決まったときちょっとうれしいです。

 

 

あとは張り手張り手赤セビコンボかな。

他の本田で実践してるのを見たことないので

ちょっぴり優越感に浸れます。

他の本田を見る機会も最早皆無だけど。

これで殺しきれるととても気持ちいいです。

 

 

ちなみにキャラクターごとに

2つめの張り手のキャンセルタイミングが

初段のみ、2段目のみとか、

3段目や4段目まで入るとか、

逆に3段目だっけ?とか入るけど少し遅らせなきゃとか

無駄にややこしいのも気持ちいいポイントです。

 

 

これで勝率が上がるの?ときかれると、

1%変わるかどうか位不明なのもいいところです。

 

「それって無駄じゃない?」

って思われている手で勝ったときのどやぁ感は

筆舌に尽くしがたいものがありますよね。

 

 

正直今の本田はよわいです。

システムや他キャラとの相性が

著しく悪化したと思います。

 

なので昔みつけたこういういかにも

くだらなそうなネタを実戦投入してみたり、

相手の意識をばらばらに散らしながら

EX張り手とか張り手張り手SCをつかって

4割5割の火力をぶちこんでいくのが

面白いゲームになりました。

 

 

松江にきてからアケの試合数が爆増して、

その中で上みたいなことやってるので

割と厄介な本田になれてるんじゃないかな?

と思います。

 

 

しかし一人で引っ越してきた松江にも

毎週会えるような友達がたくさんできたのは

本当に神4ありがとうって感じだ。

 

 

やっててよかったE・本田。

週末の豪雪に備えてそろそろ

おさしみなさい。

ライブわず。

さむいさむいさむすぎでは

今週まーーーーた山奥へいかなきゃなのに

つらみ。この世界慈悲ないでは。

 

先日ライブいきました。

中学生から高校生までずーーーーっと聴いてた、

RIPSLYMEのDFM。

 

結論から言うともーーーーあれって

本当にいいもんですね。毎週行きたい。

 

今回は友達のツテがチケット余らせてて

2日前に急遽だけど行ける―?的な話から

始まったのでソロ参戦って形になったんだけど

 

まーーーー開始まではこころぼそかった。

カップルとか仲良い友達と来とるもんねみんな

 

おっこいつソロだな?

って人に親近感覚えたりグッズ買ってみたり

時間つぶして雑貨みたりして開場を待って、

開場したらしたでオールスタンディングだからって

巨体カップルが目の前でスペース使って

い ち ゃ こ ら い ち ゃ こ ら しやがって

だーからお前ら巨体なんだよとか

みたいなこともありましたけど開始した途端に

そりゃーーーー楽しい楽しい時間のはじまりで

あの頃憧れてたけど直接見ることすら

できなかったあのメンバー達が

こんなに近くにいるんだな〜!っていう感傷に

包まれたりして心がぴょんぴょんしてました。

 

 

本当にハマってたのはもう10年近く前だけど

当時高校生だったヨーグレットは

部活ばっかりで時間もお金もないし、

でもメンバーが着てた服を調べたりして、

それがBAPE(A BATHING APE)だったりして、

がんばって88のハイカット買ったりして、

毎日履いてたらすぐぼろぼろになったりして、

大学生になってやっと時間とお金が出来る!

と思ったらサークルの大会とライブが被ったり、

結局初めて会場へ観に行けたのは、

サークルも就活も全部終わった頃だったって

まあそんな話は置いておいて。

 

昔やりたかったことを今叶えられてたり、

叶えられる環境を作れているのは

良きことかもね。

 

 

特になにが言いたい訳でもないけど

ライブっていいねってことだったかもです。

そんな感じでとりあえず、お納めください。

おさしみなさい。